Intel Core i9 9900T

2020年4月29日

第9世代コアシリーズ

2019年10月に発売された第9世代のデスクトップ用Intel Core i9シリーズCPU。開発コードはCoffee Lake。名前に9900が付くモデルは複数ありますが、この末尾にTが付くモデルは省電力、低TDP設計のCPUとなっています。コア数とスレッド数は8コア12スレッドでTDPは35W。希望カスタマー価格は$439となっています。

ベンチマークでの性能計測

PassMark

シングル 2469
マルチ 13770

Cinebench R20

シングル 449
マルチ 3920

性能比較

第9世代のデスクトップ用Intel Core i9の比較

グラフはCore i9 9900Tと同じ第9世代のデスクトップ用Core i9シリーズとの比較。スコアはPassMarkから。TDP 35Wの省電力設計のCPUなのもあって比較対象の中ではシングル性能、マルチ性能共に目立って低いスコアになっています。特にマルチ性能の低さは同じi9 9900とは思えないスコアで、単なる低TDP CPUとは思えない別CPUの印象を持ちます。

Intel Core i9 9900Tの仕様と規格

クロック周波数 基本2.1GHz / 最大4.4GHz
コア / スレッド数 8コア / 16スレッド
TDP 35W
対応ソケット LGA1151
内蔵GPU UHD Graphics 630

各項目の情報は用語解説をご参照ください。

備考

現在国内でCore i9 9900Tを販売しているお店は殆ど見かけませんが、以前までCPUクーラーやマザーボード、メモリといったパーツとのセットによるバルク販売が行われていたようです。無印の9900よりTDPが低く省電力設計になっている分、大幅に性能が劣る事がスコアに表れています。低発熱を生かした静音PCや省電力を生かしたサーバーPCの構築に良さそうです。