Intel Core i9 10900X

2020年4月14日

Core Xシリーズ

2019年11月末に発売されたIntelの第10世代コアプロセッサーCascade Lakeの10920Xに次ぐ高性能モデルのCPU。第10世代のi9 Xシリーズでは最安モデルとなります。10コア20スレッドでTDPは同じ165W。現在の市場価格は8万円弱。

ベンチマークでの性能計測

PassMark

シングル 2611
マルチ 23678

Geekbench 5

シングル 1184
マルチ 10751

性能比較

第10世代Core Xシリーズの比較

グラフはCore i9 10900Xと同じ第10世代のCore Xシリーズとの比較。スコアはPassMarkから。同世代のCore Xシリーズの中では最下位モデルですが、シングル性能は比較対象の中で2番目のスコア。マルチ性能は当然ながら比較対象の中では最下位となっています。

Intel Core i9 10900Xの仕様と規格

クロック周波数 基本3.7GHz / 最大4.5GHz / 4.7GHz(ITBM 3.0)
コア / スレッド数 10コア / 20スレッド
TDP 165W
対応ソケット LGA2066
内蔵GPU 無し

各項目の情報は用語解説をご参照ください。

備考

ITBM(インテル ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー) 3.0により最もパフォーマンスの高いコアを識別し、必要に応じてそれらのコアの周波数を上げる事が可能。i9 Xシリーズの中ではかなり低価格に抑えられていますがベンチマーク上の性能差では大きく見劣りしないスコアが出ています。シングルスコアに限れば最上位の10980XE Extreme Editionを上回ります。Xシリーズを体験したい方には魅力的な選択肢になるかもしれません。