Intel Core i7 9750HF

2020年6月3日

第9世代コアシリーズ

2019年の4月ごろに出荷された第9世代のモバイル用Intel Core i7シリーズCPU。開発コードはCoffee Lake。末尾にFが付かないCore i7 9750Hと仕様は殆ど同じですが、9750HがIntelのグラフィック機能内蔵に対して9750HFはグラフィック機能が省かれています。コア数とスレッド数は6コア12スレッドでTDPは45W。希望カスタマー価格は$395。

ベンチマークでの性能計測

PassMark

シングル 2581
マルチ 12439

Cinebench R20

シングル 441
マルチ 2653

性能比較

第9世代モバイル用Core i7とCore i9の比較

グラフはCore i7 9750HFと同じ第9世代のモバイル用Core i7、Core i9シリーズとの比較。スコアはPassMarkから。末尾にFの付かない9750Hよりマルチでは明らかに性能で上回っていますが、本来は同性能の筈。更に一段上の9850Hをしのぐスコアになっていますが、このスコアにおいても本来は9850Hの方が性能は上になる筈です。

Intel Core i7 9750HFの仕様と規格

クロック周波数 基本2.6GHz / 最大4.5GHz
コア / スレッド数 6コア / 12スレッド
TDP 45W
内蔵GPU 無し

各項目の情報は用語解説をご参照ください。

備考

上述通り9750HがIntelグラフィック機能内蔵で9750HFはグラフィック機能が内蔵されていません。その為、9750HFが採用されているノートPCはNVIDIAやAMDのグラフィックチップが別途搭載されて販売されています。また、同じ9750でも9750Hより9750HFの方がPassMarkのベンチマークスコアが上となっていますが、仕様上は同じである事から実際は性能も同じと思われます。