Intel Core i3 1005G1

2020年4月18日

第10世代Intel Coreシリーズ

2019年9月に発売された第10世代のモバイル用Intel Core i3シリーズCPU。開発コードはIce Lake。国内では4万から5万円辺りの低価格帯ノートPCの多くに搭載され販売されています。コア数とスレッド数は2コア4スレッドでTDPは15W。内蔵されているGPUは Intel UHD Graphics。希望カスタマー価格は$281となっています。

ベンチマークでの性能計測

PassMark

シングル 2176
マルチ 5448

性能比較

第10世代のモバイル用Intel Core i3とi5の比較

グラフはCore i3 1005G1と同じ第10世代のモバイル用Core i3、i5シリーズとの比較。スコアはPassMarkから。TDP 7Wの特殊な10210Yを除くとシングル性能は最も低く明確にスコア差が出ています。ただマルチ性能では同じi3でもComet Lakeの10110Uに一段勝る結果でした。

Intel Core i3 1005G1の仕様と規格

クロック周波数 基本1.2GHz / 最大3.4GHz
コア / スレッド数 2コア / 4スレッド
TDP 15W
内蔵GPU UHD Graphics

各項目の情報は用語解説をご参照ください。

備考

ベンチマークスコア情報はPassMarkのみ。第10世代のモバイル用Coreシリーズの下位モデルだけあって同世代のモバイル用CPUと比較するとシングル性能は見劣りしますが、スコア自体は低い訳ではなくマルチ性能においてもAMD Ryzen 3シリーズとの比較では悪くない印象。他、末尾のG1は内蔵されているGPUを表しているようで、同じUHD GraphicsとなっていてもGの後の数字が大きいほど性能も高い物が内蔵されているようです。