AMD Ryzen 7 3800X

2020年4月4日

RYZEN

2019年7月7日に発売されたAMD社のZen 2アーキテクチャが採用された第3世代RyzenのCPU。Ryzen 9に次ぐグレードの第3世代Ryzen 7シリーズの最上位モデル。デスクトップPC用Ryzen 7シリーズは共通して第1世代からこの世代まで全て8コア16スレッドとなっています。TDPは105W。現在の市場価格の相場は4万円台で推移しています。

ベンチマークでの性能計測

PassMark

シングル 2978
マルチ 23382

Cinebench R20

シングル 509
マルチ 4960

Geekbench 5

シングル 1288
マルチ 9079

性能比較

第3世代Ryzen 5と7と9の比較

グラフはRyzen 7 3800Xと同じ第3世代のRyzenシリーズとの比較。スコアはPassMarkから。同世代で同じRyzen 7の3700Xと比較するとモデル名から受ける印象ほどスコア差は無く、シングル、マルチ性能共に小さく上回っている程度でした。この程度だと体感差が出るか疑問なぐらいの差となっています。

AMD Ryzen 7 3800Xの仕様と規格

クロック周波数 基本3.9GHz / 最大4.5GHz
コア / スレッド数 8コア / 16スレッド
TDP 105W
対応ソケット AM4
内蔵GPU 無し

各項目の情報は用語解説をご参照ください。

備考

Ryzen 7辺りから一般家庭のデスクトップPC用CPUとして高性能な割に手の届きやすい価格帯となっています。ThreadripperやRyzen 9と比べてコア数が少ない分、ベンチマーク上ではマルチのスコアは大きく劣りますが、逆にシングルのスコアでは遜色ありません。同価格帯のIntel CPUとベンチマークを比較すると、かなりコストパフォーマンスが高く思えます。