AMD Ryzen 7 2700

2020年3月29日

RYZEN

2700Xと同じく2018年4月19日に発売されたAMD社の第2世代Ryzen 7シリーズCPU。末尾にXが付く2700Xは省電力性より性能を重視して設計されているのに対し無印の2700はバランスの良い標準モデルとして設計されています。Zen+ アーキテクチャ採用で2700Xと同じ8コア16スレッド、TDPは65Wとなっています。現在の市場価格の相場は2万円台前半。

ベンチマークでの性能計測

PassMark

シングル 1983
マルチ 16132

Cinebench R20

シングル 403
マルチ 3448

Geekbench 5

シングル 944
マルチ 6252

性能比較

第2世代Ryzen 7比較

グラフはRyzen 7 2700と同じ第2世代のRyzen 7シリーズとの比較。スコアはPassMarkから。シングル性能は比較対象の中で最も低いスコア。マルチではTDPの低い2700Eを離して勝っているものの、2700よりTDPの高い2700Xには1段離されています。

AMD Ryzen 7 2700の仕様と規格

クロック周波数 基本3.2GHz / 最大4.1GHz
コア / スレッド数 8コア / 16スレッド
TDP 65W
対応ソケット AM4
内蔵GPU 無し

各項目の情報は用語解説をご参照ください。

備考

2700Xとの比較では当然ながらPassMark、Cinebench R20、Geekbench 5全てでシングル、マルチ共に劣るスコアになっていますが、その差はそれほど大きくなくTDPが2700Xより低い事や価格も低いので強いこだわりが無ければ2700X以上にコストパフォーマンスが良かったと言えるかもしれません。