AMD Ryzen 5 3600X

2020年4月4日

RYZEN

2019年7月7日に発売されたAMD社のZen 2アーキテクチャが採用された第3世代RyzenのCPU。第3世代Ryzen 5シリーズの中では最上位のモデルになります。末尾にXが付かない無印の3600もありますが、3600Xは無印よりも省電力性が犠牲になるものの、性能を重視した設計になっています。6コア12スレッドでTDPは95W。現在の市場価格の相場は3万円前後。

ベンチマークでの性能計測

PassMark

シングル 2911
マルチ 18407

Cinebench R20

シングル 509
マルチ 3751

Geekbench 5

シングル 1247
マルチ 6991

性能比較

第3世代Ryzen 5と7と9の比較

グラフはRyzen 5 3600Xと同じ第3世代のRyzenシリーズとの比較。スコアはPassMarkから。1つ下で無印の3600と比較するとシングル、マルチ性能共に上回ってはいるものの、その差は僅か。逆に1つ上の3700Xと比較するとシングル性能は殆ど互角ですがマルチ性能で離されています。

AMD Ryzen 5 3600Xの仕様と規格

クロック周波数 基本3.8GHz / 最大4.4GHz
コア / スレッド数 6コア / 12スレッド
TDP 95W
対応ソケット AM4
内蔵GPU 無し

各項目の情報は用語解説をご参照ください。

備考

Ryzen 7 3700Xとの比較で3つのベンチマークスコアはシングルだと僅差でCinebench R20は同じスコアとなっています。ただマルチのスコアは3700Xより2つコアが少ないだけあって明白に差が出ており性能は一段下がりますが、その分だけ価格もRyzen 7シリーズよりお手頃となっています。