AMD Ryzen 5 1600

2020年3月22日

RYZEN

2017年4月11日に発売されたAMD社のZenアーキテクチャ採用、第1世代Ryzen 5シリーズCPU。殆ど同じ仕様の1600Xが別にありますが、無印の1600はRyzenシリーズの標準的なTDPでクロック周波数が1600Xより若干低くなっています。6コア12スレッドでTDPは65W。現在の市場価格の相場は14000円から16000円辺り。

ベンチマークでの性能計測

PassMark

シングル 1932
マルチ 12431

Cinebench R20

シングル 357
マルチ 2501

Geekbench 5

シングル 899
マルチ 4985

性能比較

Ryzen第1世代の3と5の性能比較

グラフはRyzen 5 1600と同じ第1世代のRyzen 5シリーズとRyzen 3シリーズとの比較。スコアはPassMarkから。シングル性能はRyzen 3 1200からRyzen 5 1600Xまで大差ありませんが、マルチ性能は同じRyzen 5でも1500Xから1600では大きな差が出ています。

AMD Ryzen 5 1600の仕様と規格

クロック周波数 基本3.6GHz / 最大4.0GHz
コア / スレッド数 6コア / 12スレッド
TDP 65W
対応ソケット AM4
内蔵GPU 無し

各項目の情報は用語解説をご参照ください。

備考

1つ上の1600Xと比較するとベンチマークではシングルの差は僅差でマルチの差も1段離されてはいますが大きくはありません。オーバークロックでもしなければ通常使用で体感差はそんなに無さそう。現状、価格差が少ないものの性能差も大きくはないので、特別な目的が無ければ無印の1600の方がTDP65Wで扱いやすさもあって良い印象を持ちます。