AMD Ryzen 3 3200U

2020年3月27日

RYZEN

2019年に発売となっているAMD社のZen+アーキテクチャ採用、第2世代Ryzen 3シリーズのモバイル用CPU。名前が3000番台でありながらデスクトップ用CPUと異なり第2世代となります。末尾にUが付くのはノートPCなどに搭載されるRyzenの一般的なモバイル用で、前世代の2200Uの後継に相当。コア数とスレッド数は2コア4スレッドでTDPは15W。

ベンチマークでの性能計測

PassMark

シングル 1902
マルチ 4065

Cinebench R20

シングル 309
マルチ 751

Geekbench 5

シングル 672
マルチ 1435

性能比較

第2世代モバイル用Ryzen性能比較

グラフはRyzen 3 3200Uと同じ第2世代のモバイル用Ryzenシリーズとの比較。スコアはPassMarkから。シングル性能は上位モデルと大きな差はありませんが、2コアなのもあってマルチ性能は1つ上の3300Uに一段離され、更に上のモデルに大きく差を空けられています。

AMD Ryzen 3 3200Uの仕様と規格

クロック周波数 基本2.6GHz / 最大3.6GHz
コア / スレッド数 2コア / 4スレッド
TDP 15W
内蔵GPU Radeon Vega 3

各項目の情報は用語解説をご参照ください。

備考

ベンチマークスコア上、第2世代ではRyzenモバイルの最下位CPUだけあってマルチのスコアはかなり物足りない結果。但し前世代の2200Uと比較して、マルチ性能は大きく上がっていないもののシングル性能が着実にアップ。動画編集や変換、3Dゲームといった用途では非常に厳しい性能ですが、動画視聴やWebサイトの閲覧、オフィス関連の作業なら十分快適に使えそう。