AMD Athlon 200GE

2020年3月21日

AMD Athlon

2018年9月に発売されたAMD社の低価格帯CPU。RyzenだけでなくAthlonでもこのシリーズからはZenアーキテクチャが採用されています。GPUを内蔵し2コア4スレッドで動作するデスクトップ用CPUですが、TDPは35Wに抑えられており小型PCにも最適。発売当初は7000円前後でしたが現在の市場価格の相場は5000円台。

ベンチマークでの性能計測

PassMark

シングル 1638
マルチ 4957

Cinebench R20

シングル 302
マルチ 761

Geekbench 5

シングル 752
マルチ 1764

性能比較

Zenアーキテクチャ採用Athlonシリーズ

グラフはAthlon 200GEと同じZenアーキテクチャ採用のAthlonシリーズとの比較。スコアはPassMarkから。200GEから220GE、240GEとシングル性能、マルチ性能共に少しずつ良くなっているのが分かりますが3000Gのみ例外。

AMD Athlon 200GEの仕様と規格

クロック周波数 基本3.2GHz
コア / スレッド数 2コア / 4スレッド
TDP 35W
対応ソケット AM4
内蔵GPU Radeon Vega 3

各項目の情報は用語解説をご参照ください。

備考

AthlonシリーズはAMDの下位モデルのCPUですが、Ryzenシリーズには劣るものの一昔前までこの価格帯では考えられない性能を持ち、非常にコストパフォーマンスの高いモデルとなっています。Radeon Vega 3グラフィックスが内蔵されTDPも35Wと低く、小型PCに組み込んで家庭用やオフィス用の軽作業に最適。